ネットお見合いサイト 比較

ネットお見合いサイト比較
使ってわかったそれぞれの違い

ネットお見合いサイトの会員はどんな人たちなのか

ネットお見合いサイトに限らず、
こうした婚活サービスを利用している人は基本的に恋愛弱者です。

職場や日常生活の場であまりモテない男女が利用していると考えて間違いありません。
日常生活の場で交際相手を見つけられるのであれば、
何もわざわざ有料のネットお見合いサイトなんて利用する必要がありませんからね。

しかし、
モテない男女といっても実はピンキリです。
本当に無理という感じの人もいれば、
けっこうモテそうな人が会員になっていたりするもの事実です。

「モテない人が利用する=会員はブス・ブサイク」ではないのです。

ハイスペック男子がけっこういる理由

ネットお見合いサイトに入会してみると気づきますが、
男性会員にはけっこう高学歴・高収入の人がいます。

もちろんそういったハイスペック男子は少数派なのですが、
会員検索を行うと思っている以上に出てくるはずです。

なぜそうしたエリートや勝ち組がネットお見合いサイトなんぞ利用しているのか?

理由はもちろんモテないからです。

・顔がブサイクなどの外見的な理由。
・対人関係が苦手で奥手。

理由は主にこの外見的な理由か性格的なものです。
高学歴といえどこうした男性はやはりモテないし、
女性のいない職場などに勤務していたらなおさらです。

ネットお見合いサイトに登録したら
こうしたハイスペック男子を積極的に狙っていくのもいいでしょう。

会員の半分は厳しい

魅力的な会員はどのネットお見合いサイトにもいます。

でもやはりそういった会員は数が少ないです。
現実的な話をすれば、ネットお見合いサイト利用者の半分ぐらいは
ちょっと無理っぽい人たちです。

なかなか相手が見つからず長期会員になっている人もたまに見かけます。

全会員の50%ぐらいはそういうちょっと厳しい人たちで、
美男美女は10%もいないでしょう。
残りの40%以上の人たちはまあ普通といった感じ。
この「普通レベル」の異性なら問題なく恋愛対象として見れるし、
お付き合いをOKしてもらえる可能性だって充分あります。

このへんを狙っていきたいところです。

遊びで利用している会員も

女性会員はわりと真剣に結婚相手を探している人が多いです。
男性会員の利用目的第1位も一応、結婚相手探しではあります。

しかし男性会員の中には遊び目的の人がたまにいます。
こうした人には注意した方がいいでしょう。
被害が怖いのなら最初から真面目なネットお見合いサイトを利用しましょう。

Yahooお見合いブライダルネットあたりはけっこう安全と言われています。

定額制でなくポイント制のサイトは不マジメな会員が多いと言われていて、
ユーブライドなんかは確かに他と比較すると不マジメな男性会員が多い気がします。