ネットお見合いサイト 比較

ネットお見合いサイト比較
使ってわかったそれぞれの違い

プロフィールで差をつけよう

ネットお見合いサイトで、
自分を広くアピールする手段はプロフィールしかありません。

いかに自分を上手にアピール出来るかが問われます。
なんとなく作るのではなく、明確な戦略を持って
プロフィールを作成して行きましょう。

マイナスオーラを発するようなことは書かない

まず一番重要なことは、
明るく楽しい雰囲気のプロフィールであるかどうかです。

そういう人の所にみんな寄ってきます。
暗くジメジメした人とは誰も仲良くなりたいと思いませんよね。

プロフィールで大事なのはそういうプラスの力です。
マイナスオーラを発していると人は寄り付かなくなります。

仕事の愚痴や人の悪口などはプロフィールに書いてはいけません。
「仕事が嫌で嫌で仕方がありません」
「休日もとくやることがありません」
「上司がムカつく」
「最近のお笑い芸人って全然面白くない」

こういうことばかりプロフィールに書き連ねている人と仲良くなりたいですか?

話をしてみたいと思うのはやっぱり前向きでプラス思考の人です。
マイナスオーラはプロフィールから完全に排除してしまいましょう。

趣味や好きなものについて具体的に書こう

プロフィールで一番人間性が出る部分は趣味や休日の過ごし方。
年齢や学歴は大事ですが、しょせんただのデータです。
人間性を判断するのは趣味の欄などです。

だから趣味欄などはなるべく詳しく書いておきましょう。
こうした部分がスカスカだとどういう人なのかわからず困ってしまいます。
そしてよくからない人だと判断されると、
仲良くなりたいという気持ちは失せていきます。
せっかく年収とか学歴などのデータで興味を持ってもらえても、
人間性が不透明だと避けられてしまうのでもったいないです。

休日の過ごし方などを具体的に詳しく書きましょう。
「趣味は映画鑑賞です」で終わるのではなく、
好きな映画や最近観た映画のタイトルを具体的に書き、
その映画のどこがいいのかを熱く語ると人柄が現れます。

「よくわからない人」と思われてしまわないよう、
相手に自分のことを伝えるという意識をもって
プロフィールを作りましょう。